リコネクション® リコネクティブヒーリング®の個人セッションを東京にて提供しています

リコネクション® リコネクティブ・ヒーリング®とは

21世紀の“エネルギーヘルスケア”

リコネクション®/リコネクティブ・ヒーリング®は1993年にロサンゼルスのカイロプラクティック医師, エリック・パールが始めた過去に例をみない形態のヒーリングです。

日本においては2006年の日本語版 “リコネクション” の出版、そしてエリック率いる日本初セミナーを経て急速な拡がりをみせています。現在世界各国でセミナーが展開され、2016年現在ですでに10万人が受講しました。

リコネクティブヒーリング/リコネクションで使用されるリコネクティブ周波数とは、1970年代初頭に地球にもたらされた“人類を進化させるための”全く新しい周波数帯です。

これを通し個人は、肉体、感情、精神的、霊的レベルにおいて進化すると同時に癒され、多くの場合人生に劇的な変化がもたらされるのです。

世界の主流医学の専門家たちにより検証されているリコネクティブ・ヒーリング周波数ですが、科学者たちはこれからの「情報医療-information medicine 」と呼んでいます。また、リコネクション米国本部は、リコネクティブ・ヒーリングが、エネルギーヘルスケアシステムの一部として、各国において正式に受け入れてもらうべく、たくさんの科学的リサーチ活動を行なっています。

リコネクティブ周波数は、水の分子構造を確実に美しいものに換える能力も示しています。

リコネクティブ・ヒーリングは、70%以上が水でできている人間の身体を含めたあらゆる生命体に、エネルギー、調和、知性を与えることも、研究で明らかになってきています。また、リコネクティブ・ヒーリングというのは、瞬間的に結果がもたらされ、定着する結果が一生続く傾向にあるとも言えます。

【リコネクション・アメリカ本部公式の説明】

私たちの身体の経絡は、もともと地球の周りに張り巡らされたエネルギーライン(レイラインとも呼ばれる)と繋がっていました。

そしてその地球のエネルギーラインは宇宙空間全体へとのび繋がっているのですが、在る時から私たち人類はそれらのラインから切断されてしまいました。

リコネクションは新しいアクシオトーナルライン (肉体の経絡にそった宇宙意識に接続するライン)を導入することにより、本来の自分自身と宇宙の完全性とのつながりを、再び取り戻します。

これがこのヒーリング名の由来、リコネクト(Reconnect)―リコネクション(再結合)です。

リコネクションでは、いくつかある全身の精妙なエネルギー経路を決まったパターンで、身体に触れることなくたどり、ラインを引いたりポイントを活性化してていく、という事を行います。

リコネクションとは理論よりも、個人の体験を通して実感できていくものです。

【公式説明を、イメージしやすくすると・・・】

人間は、その昔(いわゆるアトランティスなどの、歴史の教科書には記されていない時代)宇宙意識そのものと繋がっていました。

ここでいう宇宙意識とは、神、大いなる英知、創造主、愛など、好きな言葉で置き換えて構いません。

例えば、宇宙意識をマザーコンピューター(すべてのコンピューターを管理する母体のコンピューター)とすると、人間は一人一人が独自の回線を通して、宇宙のマザーコンピューターに接続できていたのです。

回線を通して、地球で自分の魂が目的に添って生きやすくなるための情報が送られてきたり、人間のDNAの情報をアップデートしてもらったりしていたのです。 また常時接続だったので、今私たち人間が持っているような、分離感や、孤独もなかったのです。

残念ながら人間はある時期を境に、その接続が切断されてしまいました。

“リコネクション” をあえて簡単な比喩で例えるなら、個々の人間が、宇宙のマザーコンピューターへの回線を復興させ、再び接続していくことなのです。

もう一度つながる(re connection) とは、わたしたちが時間を超えて存在するという、地球上の一つの理解と再結合しているのかもしれません。

また、宇宙の流れからいくと、これから人類は地球とともに、急速な意識レベルの進化をたどる宿命にあるようです (それはもう始まっています・・・)。

宇宙との繋がりが出来ると 【リコネクションしていると】、自分は何かを付け足さなくても、100%完全な存在であることを思い出しやすくなります。

オンライン回線を通して、人類の進化に関する情報が送られてくるので、人生の展開がスムーズになります。(これが科学者の仮説である、人間をDNAレベルでアップグレードさせているということかもしれません)

そして何より混沌の時代の中でも、恐れや不安に押しつぶされず、愛と平和の軸を自分の中に保ち、進化の道を歩むことができるのです。

Dr. エリック・パール


「もしラッキーなら癒しはあなたが期待した形でやってくるだろう、でも”超ラッキー”なら宇宙の知性がよかれと思ったあなたが夢にも思わなかった形の癒しがおとずれるだろう」

――Dr.エリック・パール(紹介文を読む)

 

従来のヒーリングと大きく異なる点

●プラクティショナーは中立

従来のヒーリングと大きく異なる点の一つに、プラクティショナー(施術者)の判断でクライアントの問題箇所を探したり、否定的なものを取り除いたり、あるいは必要だと思われるエネルギーを送ったりすることがないということがあげられます。

プラクティショナーの位置づけは、ただこの宇宙からの周波数の導管となりそれをクライアントに同調(共振)させるだけです。

従来のヒーリングのように、人間の制限された判断の元で行われるものではなく、周波数自体が持つ叡智によって、ヒーリングがおこなわれて行くのです。

プラクティショナーは、宇宙、あるいは大いなる叡智からの周波数と(源、愛、神、自然の力、あなたが居心地よいと思える言葉なんでも)、クライアントをただ結びつける、中立な役割としてヒーリングに参加します。

リコネクティブ周波数帯、プラクティショナー、クライアント、この3者が平等な立場でセッションに加わるとき、まるで美しいダンスを踊るように完璧な形でヒーリングがもたらされるのです。

そしてどういう形で癒しがもたらされるかは(経過は)、最終的にはクライアントと宇宙の間に下される決断になります。

提供者者もこの周波数帯に共振しますので、セッションが終わった後はいつも精・身が穏やになります。

●多くとも3回で十分!

もう一つ従来のヒーリングとの違いは、リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングは、長期に渡り何度もセッションを受け続ける必要がないのです。依存性、好転反応 (解毒)、また副作用もありません。

これらがどうやっておきるか・・・?

エリックによると

 「それは正確には誰にも本当にはわからない。ただどうしてもと言われれば、クライアントの振動周波数がどういうわけか施術者の関与を介して宇宙から届けられる波動(振動)と交流し、それに反応するのではないか」

(エリック・パール/リコネクションより抜粋)

わたしたちは、人生を創造できるのです

セッション中にピリピリした電気が通る感覚、体温の変化、圧力などに関するひっぱられたり押されたりする感覚などは一般的です。

ヴィジョン、映像等を見る方もいますが、重要ではありません。

共通して言えるのは多くの人がそれらを体験できるということです

このヒーリングはクライアント側の信念、信じる、信じないの度合いに関係なくおこりますが、なんらかの体験をすることにより、半信半疑だったものが払拭されるということはあります。

なかにはセッション中に特に何も感じなかったという方、あるいは眠ってしまう方もいますが、体感として現れなかっただけで、必要なものはきちんと受け取れています。

リコネクティブ・ヒーリング/リコネクションではセッション中になんらかの体験がおきるため、そこに焦点が当てられがちですが、

あくまでも大切なのはセッション後から始まるプロセス(経過)です。

ご自分だけの唯一無二な人生を創造していく、そんな進化が始まります。また人生を歩んでいくのに、勇気をくれるはずです。

リコネクティブヒーリング・個人セッション

 


さらに詳しく知りたい方は下記のホームページもご覧下さい

>> リコネクション米国ホームページ

>> リコネクションジャパン(日本語ホームページ)

まずはお気軽にご相談ください! TEL 090-2539-3330 電話受付時間 9:00 - 21:00
お申し込み・メールでの予約・お問い合わせ (24時間)

お申し込みはこちら
西川ロミ プロフィール
西川ロミのfacebook
メルマガ申し込み
セミナー登録はこちらから
PAGETOP