今年11月22日(日)、23日(月・祝)に開催されるリコネクティブ・ヒーリング レベル2(カタリスト プログラム)の参加を検討されている場合、事前にリコネクティブ・ヒーリングを受けることが、必須となっています。

ヒーリングは、「対面でも遠隔のどちらのセッション形態」でも可能ですが、大切なことは、ご自身がセミナー開始までに、リコネクティブ・ヒーリングを体験することです。

– リコネクティブヒーリング によって、セミナーまでの間の、ご自分の、実際の人生の変容や進化が、セミナーでの理解を深めます

レベル2は、ご自身がリコネクティブヒーリングを、有償で提供できるようになるものですもちろんご家族や、友人にしてあげるだけという方もいらっしゃるかとは思いますが、プロフェッショナルなお仕事として提供するには、ご自身が受けているからこそ、クライアント側の立場も理解できるようになります。

もし、まだ、リコネクティブ・ヒーリングを受けていらっしゃらないのでしたら、Dr.エリック・パールや、ジリアン・フリアーから受けてみるのも良い体験になるかと思います。

Dr.エリック・パールとジリアン・フリアーの遠隔ヒーリングを申込先は、こちらです。
エリックやジリアン自身が、直接電話にてセッションを進めますが、全てのやり取りは英語となります」
https://www.thereconnection.com/rh-distance-session

エリック・パール 遠隔ヒーリング 約 40,000円

《リコネクティブ・ヒーリング 2020年レベル2(カタリストプログラム)に、これからお申し込みの場合エリック・パールジリアン・フリアーへの遠隔ヒーリングの通訳サポートは、米国リコネクションのアソシエイトインストラクターである 西川 ロミが、通訳料金に限り、無料でサポートいたします。

—-
通常は、エリックの遠隔ヒーリングの通訳サポートが必要な場合は、有償となります。

エリックの遠隔ヒーリング、40,000円(米国リコネクションへの直接支払い)

西川ロミ通訳サポート 10,000円 (西川ロミへのお支払い)
e&j